採用情報

STAFF INTERVIEWスタッフインタビュー

マネージャー 廣瀬 賢一

マネージャー

Kenichi Hirose

お仕事の内容を教えてください。

生命保険のコンサル営業をしています。また、現在の役職としてはメンバーのマネジメント、同行営業を行っています。その他に保険会社担当者との対応なども業務のひとつです。保険業界で働いて10数年になります。担当させて頂いているお客様の多くは企業の経営者のお客様です。すでに担当させて頂いているお客様からのご紹介で新たなお客様にお伺いしています。まず現在加入されている保険証券等で内容を確認しつつ、その保険が今の時代に適しているかどうかなどご相談させて頂きます。例えば、医療技術は日々進歩しています。その当時は最適だった保障内容が、現在では旧式ということもあります。保険は時代とともに変わっていきます。いつの時代もお客様にとって最適な保障内容をご提案できるよう、商品知識に加えて、日本や世界の情勢なども常にチエックしています。個人の方ではご結婚やお子様の誕生、自宅の購入など、現在のことはもちろん、未来の夢や希望の話もうかがよう心掛けています。お客様との出会いは、ワンショットの出会いではありません。一生涯のお付き合いです。「人生の変わる節目に気軽にご連絡いただきたい。」お客様には、「一家にひとり、廣瀬を置いておきたい」と仰っていただいています。私としてもとても幸せなお言葉ですし、生涯かけて大変やりがいのある仕事です。

ワイズヴィジットはどんなイメージですか。

6人と少人数なので社長との距離がとても近い。社内の風通しがいいので働きやすい職場です。自分がしたいことをそれぞれが自由に、仕事のやり方も含め決めることができます。与えられた仕事だけではなく、自分で考え行動するので責任もありますが「やりがい」もある。営業というと個人個人の活動が多いのですが、それぞれが個性を生かしながら活動し、常に纏まっているひとつのチームとしてさらに力を発揮する。そんなイメージです。お客様が喜んでくれることもうれしいですし、メンバーが成長してくれることもうれしい。売り上げはもちろん大切ですが、お客様が喜んでくれたり、メンバーが成長して活躍してくれた成果で、自然に会社も成長すると思っています。

仕事のやりがいはどんなところですか。

出会ったお客様、企業様に、ずっと寄り添うことができる。それがやりがいです。ある企業の経営者のお客様とは10年以上のお付き合いをいただいています。初めてお会いした時は現役で、その後勇退され、お孫さんのいる生活に。その方の節目もそうですが、企業の節目にも寄り添わせて頂きました。企業のビジョン、企業の資産のご相談など、個人の未来だけではなく、企業の未来も一緒に考えて、一生寄り添っていく。私たちがお手伝いできることはたくさんあると思います。

今後の目標を教えてください。

ワイズヴィジット、ワイズライフサポートという会社は、まだ始まったばかりの若い会社です。会社としては地元香川に根付く会社になること。個人としては会社の一員として活躍してくれるメンバーを育てたいと思っています。そのためには人脈を広げていくことが必要です。いろいろなお客様にお会いし、お話をうかがい、私も学ばせて頂く。スタッフをマネジメントする立場にありますが、いくつになっても学ぶ姿勢が大切だと考えています。保険が次々変わっていくということは、それだけ世の中が変わっている、人々の意識が変わっているということです。常にアンテナを高くして、学び続けたいと思います。

ワイズヴィジットに興味のある方にメッセージをお願いします。

風通しのいい会社です。聞きたいことが何でも聞ける環境なので、何でも聞いてください。スタートしたばかりの会社だから、一緒に作り上げていくという楽しさもあります。会社と共に成長して欲しいと思います。知識と成長だけは自分が諦めない限り、限界はないと私は思っています。頑張り次第で、いくらでも成長することができます。