採用情報

STAFF INTERVIEWスタッフインタビュー

営業 坂口 真理子

営業

Mariko Sakaguchi

ワイズヴィジットに転職された理由を教えてください。

昨年4月に入社しましたが、実はワイズヴィジットには以前に勤めていたことがありました。その後、保険会社に入社。保険や資格取得の勉強をしたり、お客様とお話することが楽しかったのですが、新型コロナ感染症の影響でお客様と会うことができなくなったんですね。家族に応援してもらって勤めはじめたのに、このまま保険業界で働いていけるのか少し不安になったんです。そんな時、現在の上司である廣瀬のコンサルの様子を間近に見る機会がありました。話しながら、お客様の悩みや希望を引き出していく様子に、自分に足りないところもわかったし、そのためにはどうすればいいかも理解できました。その後ワイズヴィジットが保険の代理店をスタートさせると聞いて、転職を決めました。一度辞めた人間を再度受け入れてくれる会社は少ないと思います。再チャレンジのチャンスを与えてもらったと思っています。

入社前に心配だったことはありますか。

以前に勤めていたことがあったので、人間関係の心配は全くありませんでした。心配だったのは自分が仕事についていけるかということ。代理店なので、取り扱う保険会社も保険商品も増えます。お客様のご希望に合わせて、取扱保険会社の中から保険商品を選んで提案します。全ての商品を自分が理解し、組み立てなければなりません。『聞く力と組み立てる力』その両方が必要になります。だから、いまはいろいろ教えてもらいながら、必死に食らいついていっています。また、まだ子供が小さいので学校の行事や体調不良などで会社を休まなければならなくなることもありますが、入社してから一度も断られたことがありません。子育てをしていても働きやすい職場です。家から職場まで1時間かかるのですが、私よりも社長や上司が定時になると「早く帰れ」と家族のことも心配してくれます。

働いてみてわかったことはありますか。

社長や上司との距離が近いので、とても話しやすく、なんでも相談するようにしています。仕事と家庭、子育てを両立できる勤務形態などを一緒に考えてくれるのもありがたいです。家族ぐるみで参加できる会社の交流会では、社長が主人に私の仕事のことで家庭で困っていることはないか聞いてくれたり、社員家族にも手厚いフォローを入れてくれます。子供たちも私が楽しく仕事をしているのがわかるのか、社長にとても懐いています。

今後の目標をお聞かせください。

会社の中でも、お客様にお会いする時も私らしさを出した方が喜んでもらえると気づきました。上司から「自分らしさを大切にして仕事をしなさい」とアドバイスをもらい、心がけたらお客様がリラックスして相談事など話してくださるようになりました。緊張の連続でしたが、「素の自分=自分らしさ」を大切にすればいいんだとわかり、気持ちも楽になりました。いまは1日も早くフルコンサルできるよう頑張りたいと思っています。お客様と交流しながら、信頼関係を築いていきたいと思います。

求職者へメッセージをお願いします。

なんでも話せる会社なので、自分がやりたいことを会社がバックアップしてくれます。子育てや介護などで正社員としてフルタイム働くのは難しいと思っている方には、短時間正社員という働き方があるので、ぜひ利用して欲しいと思います。ちなみに私も入社当時、家庭の事情を相談して短時間社員でした。それを決める際も、「それならこんな形は?」「これならどうでしょう?」と社長も柔軟に対応してくれて、私オリジナルの勤務形態を作ってもらいました。こんな経験は初めてだったのでとても驚きましたし、短時間社員でも正社員として働けるので雇用保険も社会保険もきちんと入ることができ、ダブルでとても嬉しかったです。その後も変化する家庭環境や仕事の成長段階を踏まえて勤務形態をステップアップしていき、フルタイムへの切り替えの際もすぐに叶えてもらえました。私は母であり妻であり、そして個人としても人生を楽しみたいと思っています。だからこそ、「仕事にも遊びにも全力で取り組みたい」ワイズヴィジットはそんな私の想いを尊重してくれる、社員それぞれに応じた働く環境を整えてくれる会社だと思います。

SCHEDULE1日のスケジュール

  • 9:15

    出社

    掃除、メールチェック

  • 9:30

    朝礼

    当日のスケジュール打合せ、前日の片付け(日報・訪問先リスト提出)

  • 10:00

    ミーティング

    前日の報告・相談 or 各種研修

  • 10:30

    準備

    プレゼン用設計書作成 or 各種研修

  • 11:30

    移動、昼食

  • 13:00

    訪問

    顧客訪問、次回訪問のアポ取り

  • 17:00

    帰社

    訪問先顧客ファイル、日報、翌日の予定確認

  • 18:00

    終業